INTERVIEW

「血のつながりは関係なく、私にはたくさんの”家族”がいます」児童養護施設で育った畑山麗衣さんが伝えたい家族のかたち