ABOUT

MISSION

人の持つ可能性が広がる瞬間を捉え、伝えていくメディア

「soar(ソアー)」は、 人の持つ可能性が広がる瞬間を捉え、伝えていく活動です。

本来、人は誰でも自分の内側に高いエネルギーを持ち、可能性に満ちています。
ですが、世の中には様々な要因から、その可能性にふたをされてきた人たちがいます。

一方で、世の中にはこうしたふたを開けようと、 デザインやビジネス、アート、テクノロジーなど、
様々な手法を用いて活動している人たちがいます。
ネガティブだったものをポジティブに転換し、 これまでとは異なった新しい関係性を構築しようとする動きが、
世界中の至るところで生まれているのです。

「soar」は、こうした事例をリサーチし、様々なかたちで発信していくことで、
同じ願いを持つ人たちが集う場を生み出し、 誰もが自分の持つ可能性を活かして生きていける未来を創ります。

「soar」はNPO法人soarが運営するメディアです。団体の概要についてはこちらをご覧ください

SUPPORT

soarは、共感を寄せてくださるサポーターの皆さまのご寄付によって運営をしています。

soarサポーターとは「全てのひとが自分の可能性を活かして生きる未来」をつくるため、soarの一員となってくださる会員の皆さまのこと。

サポーターになっていただいた方は、会員限定のメールマガジンやオンラインコミュニティへの参加、イベントへの割引価格での参加などの特典もあります。

多様性のある社会を実現していくために、よりよいメディアを作る仲間となってくださる方を募集しています。

詳しくはこちらをご覧ください

MEMBER

工藤瑞穂/Mizuho Kudo

『soar』編集長、「HaTiDORi」代表、ダンサー。1984年青森県生まれ。宮城教育大学卒、元日本赤十字社職員。青山学院大学ワークショップデザイナー育成プログラム修了。NPO法人ミラツク研究員。ウェブメディア「マチノコト」ライター。TwitterFacebookBlog

モリジュンヤ/Junya Mori

inquire Inc. CEO、NPO法人soar副代表。『greenz.jp』副編集長、『THE BRIDGE』編集記者を経て、inquire Inc.を創業。ライティングを学び合うコミュニティ『sentence』等を運営する他、『マチノコト』など複数のメディアブランドの運営に携わる。IDENTITY Inc. 共同代表、NPO法人マチノコト理事。TwitterFacebookBlog

鈴木悠平/Yuhei Suzuki

ひと・もの・ことの閒-あわい-にある物語を探求し、企画・執筆・編集業を営む。東日本大震災後の宮城県石巻市におけるコミュニティ事業、大学院での地域保健政策及び高齢者ケアの国際比較研究を経験した後、株式会社LITALICO入社。発達障害に関するポータルサイト「LITALICO発達ナビ」の企画・編集を担当。ウェブマガジン「アパートメント」「soar」「greenz.jp」の運営・編集にも携わる。TwitterFacebookBlog

新田理恵/Lyie Nitta

食卓研究家でありフードフォトグラファー。伝統茶{tabel} 代表。 武庫川女子大学を卒業し、管理栄養士を取得。 家庭料理ポータルサイトEレシピにて写真家•中島火里に師事し、写真スタジオにて料理撮影とスタイリングを担当する。 その後、写真表現大学総合科を卒業して独立。 レシピ開発や 商品開発、料理撮影、それらに関わるレクチャーも行なっている。 また、2014年に伝統茶ブランド「 tabel(タベル)」を設立し、薬草のある暮らしや文化をつむぐコミュニティを育んでいる。soarではカメラを担当。

原田恵/Megumi Harada

リサーチャー。ランドスケープデザインを学んだ後、市民によるまちづくりに興味を持ち、官民学のまちづくり活動、コミュニティカフェ運営などに携わる。株式会社リ・パブリックにてインターンを経験した後、2014〜2016年まで在籍。現在は障害者や高齢者などを対象とした、インクルーシブデザインに関心を持ち、リサーチや企画を行っている。

田中研一/Kenichi Tanaka

Super Crowds inc.のデザイナー(Co-Founder / CCO)。1987年生まれ。広島県出身。2010年岡山県立大学デザイン学部卒。メーカーのインハウスデザイナーとして家電製品、雑貨などを中心にプロダクトデザインを担当。2014年より株式会社Super Crowdsに参加。CIやWEBサイトのデザインまで、ブランディングに関わる幅広い範囲に携わる。soarではデザインを担当。

土田あゆみ/Ayumi Tsuchida

フリーランスデザイナー。1988年生まれ。筑波大学芸術専門学群ビジュアルデザイン領域卒業。 web広告代理店を経て、2015年独立。webデザイン、グラフィックデザイン、UI/UXデザインを中心に幅広く活動。soarではデザインを担当。

白石勝也/Shiraishi Katsuya

ライター・編集者。WEB業界に特化したキャリア情報メディア『CAREER HACK』チーフエディター。これからの時代の働き方や生き方、組織などをテーマに執筆・編集。TwitterFacebook

椎名絵里子/Shiina Eriko

編集者・ライター。編集チーム「makana press」代表。出版社、編集プロダクションを経て独立。以降、『ハワイスタイル(枻出版社刊)』『HAWAII -Aloha Island Days-(パイ・インターナショナル刊)』など、主にハワイ関連の媒体で編集・執筆を担当。20代にうつ病を患った経験から社会的マイノリティに対しての情報発信に関心を持つ。現在、ハワイ移住準備中。TwitterFacebookBlog

西山武志/Nishiyama Takeshi

フリーライター/エモター/エディター。1988年生まれ、早稲田大学文化構想学部卒。在学中に週刊誌にてライティング業を開始し、卒業後にフリーランスとして独立。教育と食文化、個人の物語に寄り添うテーマを中心に、雑誌・書籍・Webメディアの企画・取材・執筆・編集を生業とする。媒体を問わず“情緒的で刺さる/残るコンテンツ制作”に心血を注ぐ。TwitterFacebook

小山和之/Kazuyuki Koyama

フリーランス編集者・ディレクター。1989年生まれ。大学卒業後、建築の意匠設計を経て、Webコンサル会社でディレクター・編集、フリーライターを経て現職。inquire所属。Twitter

雨宮美奈子/Minako Amamiya

ライター。1990年、シンガポール生まれのハーフ。九州大学卒。得意分野はジェンダーやLGBT、そして国籍に紐付いたアイデンティティ。ひとに寄り添う文章を書きたい、と日々願っています。TwitterBlog

向晴香/Haruka Mukai

1993年石川県生まれ。大学卒業後は通信会社を経てオンライン英会話サービス会社でオウンドメディア運営を担当。現在はgreenz.jpとInquire Incでライター/編集者として活動。関心事はテクノロジーとラジオ、海外のコメディー

森一貴/Kazuki Mori

1991年山形県生まれ、東京大学教養学部卒業。コンサルティング企業を経て、2015年10月より福井県・鯖江市へ移住。「考える力」を伝える教育プロジェクト「CUE」代表。鯖江市「ゆるい移住」第1期生。

馬場加奈子/Kanako Baba

1989年栃木県日光市出身。青山学院大学国際政治学部卒。写真、リサーチ、ライター、翻訳/通訳業。関心分野は、ドキュメンタリー、人権、アート、国際政治など。『soar』ではカメラを担当。TwitterFacebookInstagram

小川たまか/Tamaka Ogawa

1980年、東京都品川区生まれ。ライター/下北沢の編集プロダクション・プレスラボ取締役。大学院在学中にライター活動を開始。2008年から現職。主な執筆媒体はYahoo!ニュース個人、ダイヤモンドオンライン、ウートピ。興味分野は性暴力、教育、働き方、多様性。Twitter

玉居子泰子/Yasuko Tamaiko

編集者・ライター・翻訳者。翻訳書籍編集部、育児雑誌『AERA with Baby』編集部を経てフリーランスに。出産、育児、介護、しごとなど女性の暮らし周りの情報やインタビュー記事を多く手掛ける。主な寄稿先は『日経DUAL』『クーヨン』『東京人』『くらすこと』など。共訳書に『ピース・ウーマン〜ノーベル平和賞を受賞した12人の女たち』(英治出版)他。

倉本祐美加/Yumika Kuramoto

Webマーケティング関連企業でインサイドセールスを行う傍らブログ記事執筆や事例取材活動を行い、2016年11月ライターとして独立。大学時代は100人以上の友人のインタビュー記事を制作。

ニシブマリエ/Marie Nishibu

フリーライター・PR。1989年生まれ、岐阜県出身。青山学院大学英米文学科卒。HR、ライフスタイル、ニュースメディアなどの総合情報サイト運営企業での営業・広報を経て独立。関心分野はジェンダー・LGBT、キャリア・働き方、貧困、障害。「みんなちがって、みんないい」をモットーに執筆中。

野田菜々/Nana Noda

1989年石川県野々市市生まれ、麻布大学出身。大学では生化学を学び、卒業後は健康系企業にて講師として勤務。多くの人に生活習慣予防の重要性を伝える。2017年8月より、義足ユーザーの夫を持ったことをきっかけにsoarに参加。興味分野は、義手・義足、働き方、健康など。

糸賀貴優/Kiyu Itoga

1996年生まれ。現在、慶應義塾大学法学部に在学中。家族法と家族社会学のゼミに所属している。関心分野は、心理学、子ども、社会的養護、家族の多様性など。NPO法人PIECESに所属し、コミュニティユースワーカーとしても活動している。

三輪ひかり/Hikari Miwa

編集者・ライター・保育士。1989年東京都生まれ。「一人ひとりが、わたしとして生まれてきてよかったと思える社会」を想い描きながら、子育てメディア「コノビー」を中心に企画・編集、執筆をする傍ら、保育園で子どもたちとのんびり暮らしています。関心分野は、家族・子育て、子ども、教育や、生きかた。 Twitter Facebook

武末明子/Akiko Takesue

フリーランス・ライター。医師や看護師などの取材記事、健康系の書籍を中心に編集・執筆。第二子出産を機に、出産、育児の分野にも関心を抱くように。芸術学部出身の元リポーター。

ナカムラミエ/Mie Nakamura

出版社でのファッション誌編集部、フェアトレードの会社勤務を経て、フリーランス。編集・ライターの仕事を軸に、ときどき映画配給会社やNPOの手伝いも。

五十嵐 大/Dai Igarashi

ライター、編集者。編集プロダクション、WEB制作会社を経て、2016年に独立。耳の聴こえない両親のもとに生まれ、幼い頃から「伝えること」の大切さを痛感。現在は『ダ・ヴィンチ』『東京ウォーカー』『月刊オーディション』などのエンタメ系情報誌にてインタビューを担当。伝える側の人間になり、あらためて「聴覚障害者」について考えるようになったことからsoarに参加。 Twitter

長島美菜/Mina Nagashima

1996年生まれ。神奈川県横浜市出身。現在、大学でジェンダーやメディアといった日本の現代社会を学んでいる。日本とナイジェリアのハーフであることから、アイデンティティや国際文化といった分野にも関心がある。

岡本実希/Miki Okamoto

1991年生まれ。児童養護施設での学習支援ボランティアを通して、貧困・格差問題に興味を持ち、東京大学大学院で教育社会学を専攻。現在は、発達障害等のお子さまをサポートする学習教室LITALICOジュニアで働きつつ、家族問題に関する記事などを執筆中。

片山直也/Naoya Katayama

『好きこそものの上手なれ』編集長、「TEDxYouth@Namba」Oganizer。1992年生まれ。大阪府立大学で教育学を専攻中。ソーシャルビジネスに関心があり、認定NPO法人フローレンスなど、いくつかのソーシャルセクターでインターンをしてきた。現在は、大阪・関西のさまざまな取り組みを発信する活動に力を入れている。

秋定美帆/Miho Akisada

ライター。広告代理店、雑誌編集部を経て2017年よりフリーランスに。ひとつの「まち」を拠点に、そのまちで頑張る人、そのまちを彩ること、そのまちに根付く息遣いを取材するのが得意。興味分野は町、街、アート。そして精神疾患や発達障害、働き方や働く環境について。

井上いつか/Itsuka Inoue

大阪外国語大学、神戸総合医療専門学校卒。言語聴覚士。専門は小児、発達障害。医療・福祉機関で勤務後、現在フリーランス。発達凸凹のあるお子さんやご家族へのサポート、指導者の育成等を行う。

八ツ本真衣/Mai Yatsumoto

1993年生まれ、お茶の水女子大学卒。大学では震災遺児を対象としたキャンプの運営や、地域の子どもの居場所作りに携わる。現在は発達障害等のお子さまをサポートする学習教室LITALICOジュニアで働きつつ、soarで記事を執筆中。

神島つばさ/Tsubasa Kashima

リサーチ、カメラ、ライティングのアシスタントを担当。関心分野は貧困、医療、家族問題など。

松本綾香/Ayaka Matsumoto

1991年生まれ。千葉県出身。大学でダイバーシティマネジメントを学ぶ。卒業後はIT系の会社にてSEとして勤務し、海外システム運用に携わる。現在はライティング、リサーチなどを行う。関心分野は、企業のダイバーシティ、多文化理解、移民、発達障害、移住、食、アートなど。

江口春斗/Eguchi Haruto

1993年6月生まれ。三重県桑名市在住。『マチノコト』、『アイデンティティ名古屋』をメインに記事を書いています。TwitterFacebookBlog

平田志乃/Shino Hirata

1996年愛知県生まれ。東京都小金井市在住。現在、首都大学東京で教育の勉強をしている大学3年生。興味分野は、地域、コミュニティー、多様性、食など。

- ABOUT -

「soar(ソア)」は、 人の持つ可能性が広がる瞬間を捉え、伝えていく活動です。様々なかたちで発信していくことで、同じ願いを持つ人たちが集う場を生み出します。誰もが自分の持つ可能性を活かして生きていける未来を願って。

Search