「NPO法人soar」は、全ての人が自分の可能性を活かして生きる未来をつくるための活動を行っています。

私たちは困難のある人へのサポート情報を提供するウェブメディア「soar」の運営を軸としながら、様々なかたちで情報を発信しています。また、活動を通じて培った情報と人のつながりを用いて、行政・企業・教育機関などと協働し、よりよい未来を実現するアクションをしています。

——鳥が空高く舞い上がる。羽ばたく。

「soar」という言葉が持つ意味のように、様々な人たちとの協力によって、誰もが自分の持つ可能性を活かし、羽ばたいていける未来をつくることを目指します。

Vision

誰もが自分の可能性を活かして生きる未来をつくる

私たちが目指すのは、障害や病気、性的・民族的少数性、経済的・機会的な格差などによって、人が自分の持っている可能性にふたをされることない社会。生まれ育った環境や自身にある困難によらず、誰もが自分の可能性を活かして生きる未来をつくります。

Mission

人の”可能性”に光を当てる

私たちは様々な困難の中にあっても輝きを失わない”希望”に光をあてることで、人がよりよく生きていくための、まだ知られていない”可能性”を世の中に示していきます。これまで分断されてきた人同士をつなぐことで、新しい価値を生み出し、より多様性のある社会を実現します。

活動紹介

01. メディア

「人の持つ可能性が広がる瞬間を捉え、伝えていくウェブメディア」soar(ソアー)を運営。障害者、難病患者、LGBT、貧困、高齢者、女性、子どもなど、社会的マイノリティ全般に関する情報発信を行っています。

02. イベント

社会的マイノリティやダイバーシティにまつわるテーマで、トークイベントや勉強会を開催。よりよい社会づくりに対してアクションを起こしたい、と考えている人がつながる場を生み出しています。

03. リサーチ

soarの持つ情報と人のネットワークを生かし、社会的マイノリティや社会課題を解決する事業にまつわるテーマでリサーチプロジェクトを行っています。企業、行政、大学など様々なセクターの方と一緒に協働でリサーチを行い、その調査結果で社会の発展に寄与します。

04. 研修・講演

soarの活動や社会的マイノリティの抱える課題やサポート事例について、講演や研修ワークショップを通じてご紹介しています。企業向けの研修・ワークショップ、行政の講演会での登壇のほか、小・中学校、大学等での授業を行っています。

団体概要

団体名特定非営利活動法人soar
設立2017年1月23日
所在地〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3丁目26番16号第五叶ビル5階
代表理事工藤瑞穂
副代表理事モリジュンヤ(株式会社インクワイア代表取締役)
理事鈴木悠平(株式会社閒 代表取締役)
理事碇和生(株式会社IDENTITY 代表取締役)
理事櫻本真理(株式会社cotree 代表取締役)
理事ドミニク・チェン(早稲田大学准教授)
理事田北雅裕(九州大学大学院人間環境学研究院 専任講師)
理事ヒグチケンスケ
監事小澤いぶき(NPO法人PIECES 代表理事)
アドバイザー加藤徹生(一般財団法人リープ共創基金代表理事)

活動報告