※本イベントはおかげさまで満員となりました。お申込み受付は終了しております。恐れ入りますがキャンセル待ちは受け付けておりません。

また当日チケットを購入されていない方が会場にいらした場合、参加はできかねます。何卒ご理解をお願いいたします。

その他イベントに関するお問い合わせは、event@soar-world.comまでお願いいたします。

******

インターネットが生まれたとき。

スマートフォンが登場したとき。

ソーシャルメディアが登場したとき。

目の前の世界がすうっと広がっていく感覚がありました。

これはすごい発明で、もっと社会がよくなっていくんだ。

多くの人がそう感じていたはずです。

インターネットの誕生から時が経ち、現在の社会を見渡してみると、思っていたよりも、暮らしやすい社会になってはいないかもしれません。

いつのまにかインターネットにはインターネットなりの窮屈さや生きづらさが生まれ、可能性から目を背ける人も出てきています。

ですが、それでもやはり私たちは、インターネットの素晴らしいところに注目したい。使い方次第で、もっとやさしい世界ができるとsoarは信じています。

生きづらさや困難のあるひとを支援すること。

情報に出会えず戸惑っている人の力となる情報を届けること。

小さな夢を持つ人が誰かのサポートを得て、一歩踏み出すこと。

同じ思いを持つひとたちが、互いの経験や思いをシェアして励まし合うこと。

インターネットには、個をエンパワーメントし、人がよりよく生きることを実現する大きな可能性を秘めています。

今回のイベントでは、インターネットを通じて世界をやさしくしようと挑戦している人たちと共に、インターネットの可能性や社会との向き合い方について語ります。

一人目のゲストは、株式会社CAMPFIRE代表取締役社長の家入一真さん。クラウドファンディング「CAMPFIRE」を運営するほか、エンジェル投資家として60社を超えるスタートアップへの投資・支援。また、現代の駆け込み寺シェアハウス「リバ邸」などを通して、生きづらさを抱える人の居場所づくりにも取り組むなど活躍は多岐に渡り、「やさしい革命」を合言葉に、テクノロジーによる社会のアップデートを人生のテーマに活動しています。

二人目のゲストは、株式会社cotree代表取締役の櫻本真理さん。24時間どこにいてもカウンセリングを受けられる、オンラインカウンセリングサービス「cotree」を提供しています。また、「頼り合えるつながり」に変えるスキルシェアコミュニティ「takk!」を運営するなど、「よりよく生きたい」という思いを持った人が、孤立することなく、専門的援助を含む心理的サポートを得ることができるサービスづくりと普及を目指して活動しています。

三人目のゲストは、LITALICO仕事ナビLITALICO発達ナビ編集長の鈴木悠平さん。LITALICO仕事ナビ・LITALICO発達ナビでは、発達障害のある子どもがいる親御さんや、障害や病気によって働くことに悩む人に、安心と希望が持てる情報を提供しています。また、一人ひとりが<わたし>の物語を紡いでいける社会を目指して、執筆・編集業も行っており、障害や病気、その他さまざまな要因で生きづらさを感じている人たちとかかわりながら、人が物語を通して回復していくプロセスの探求、伴走、創出をこころみています。

モデレーターは、NPO法人soar理事・株式会社inquire代表のモリジュンヤが務めます。

インターネットの可能性について考えたい方、誰かをエンパワーメントするようなオンラインサービスを立ち上げたいと思っている方、インターネットを通じてご自身の経験を発信したい方、やさしい社会づくりについて考えたい方、ぜひご参加ください!

「インターネットで社会は“やさしく”できるか?」

【日程】2018年9月20日木曜日 19時00分〜21時30分(開場18時30分)

【参加費】
一般:2,500円
早割:2,200円(限定20枚)
学生:2,000円(限定10枚)

チケットの購入はこちらから

※チケットには1ドリンクの料金が含まれます。

※クレジットカードだけでなく、コンビニやATMでのお振込みもご利用いただけます。

※お申し込み後のキャンセル、及び返金はお受けいたしかねます。ご了承ください。

※領収書がご入用の方は、イベント当日に受付でお申し付けください。

※「参加したいけれど、病気や障害、心の不調、現在の環境が理由で就労が難しく経済的にきびしい」など理由のある方、中学校・高校に通われている学生の方は、5名様限定で参加費の減額や無料参加とさせていただきますので、お気軽にご連絡ください。

お問い合わせ:event@soar-world.com

【定員】80名

【場所】SHIBAURA HOUSE(〒108-0023 東京都港区芝浦3丁目15番地4号
http://www.shibaurahouse.jp/
・アクセス
JR 田町駅芝浦口より徒歩7分 都営三田線・浅草線 三田駅A4出口より徒歩10分

※会場は1階にあり、多目的トイレもございます。車椅子ユーザーの方など、駅からの移動にサポートが必要な方はスタッフがお手伝いいたします。また、視覚、聴覚障害のある方は、スタッフがサポートします。問い合わせアドレスにご連絡ください。

※視覚、聴覚障害のある方は、スタッフがサポートします。問い合わせアドレスにご連絡ください。

※保育のサポートはありませんが、お子さん連れの方も大歓迎です。

※駅からの移動にサポートが必要な方はスタッフがお手伝いしますので、お問い合わせアドレスへご連絡ください。

連絡先:event@soar-world.com

【登壇者】
家入一真(株式会社CAMPFIRE 代表取締役社長)
櫻本真理(株式会社cotree 代表取締役)
鈴木悠平(LITALICO発達ナビ編集長)
モリジュンヤ(NPO法人soar理事、株式会社inquire CEO)
工藤瑞穂(NPO法人soar代表理事)

【プログラム】
・soar プロジェクト説明(工藤瑞穂)
・ゲストによるトークセッション

【登壇者プロフィール】

家入一真(いえいりかずま)
株式会社CAMPFIRE 代表取締役社長

1978年、福岡県出身。「ロリポップ」「minne」など個人向けサービスを運営する株式会社paperboy&co.(現GMOペパボ)を福岡で創業、2008年にJASDAQ市場最年少で上場。退任後、2011年クラウドファンディング「CAMPFIRE」を運営する株式会社CAMPFIREを創業、代表取締役社長に就任。他にもBASE株式会社の共同創業取締役、エンジェル投資家として60社を超えるスタートアップへの投資・支援、現代の駆け込み寺シェアハウス「リバ邸」の全国展開なども。 2018年、シード向けベンチャーキャピタル「NOW」を設立。第一号として、最大50億円規模のファンドを組成。生きづらさを抱える人の居場所づくりや、「やさしい革命」を合言葉に、テクノロジーによる社会のアップデートを人生のテーマに活動しています。

櫻本真理(さくらもと まり)
株式会社cotree 代表取締役

1982年生まれ。京都大学教育学部卒。
モルガン・スタンレー証券、ゴールドマン・サックス証券にて勤務。証券アナリストとして2009年日経アナリストランキングその他素材部門20位、2010年同10位にランクイン。同社退社後複数のスタートアップやプロジェクトに携わり、2014年5月に株式会社cotreeを設立。主としてオンラインカウンセリングサービスを提供。「よりよく生きたい」という思いを持った人が、孤立することなく、専門的援助を含む心理的サポートを得ることができるサービスづくりと普及を目指している。

鈴木悠平(すずきゆうへい)
LITALICO仕事ナビLITALICO発達ナビ 編集長
NPO法人soar 理事/ライター

1987年生まれ。
一人ひとりが<わたし>の物語を紡いでいける社会を目指して、執筆・編集業を中心に活動。現在は、株式会社LITALICOおよびNPO法人soarでの事業運営や文筆活動を通して、障害や病気、その他さまざまな要因で生きづらさを感じている人たちとかかわりながら、人が物語を通して回復していくプロセス、<わたし>と<あなた>の物語が響き合うなかで新たな希望が見出されるプロセスの探求、伴走、創出をこころみています。

モリジュンヤ
NPO法人soar理事、株式会社inquire CEO

1987年生まれ、横浜国立大学卒。2010年より「greenz.jp」編集部にて編集を担当。独立後、「THE BRIDGE」「マチノコト」等のメディアブランドの立ち上げに携わり、テクノロジー、ビジネス領域を中心に執筆活動を行う。15年、編集デザインファーム「inquire」を創業。17年、社会をアップデートするクリエイティブポータル「UNLEASH」を創刊。エンパワメントやウェルビーイングの実現のため、メディアやプロジェクト、組織の編集に取り組む。株式会社アイデンティティ共同創業、NPO法人soar副代表、NPO法人マチノコト理事。
https://inquire.jp/

工藤瑞穂
NPO法人soar代表理事・ウェブメディア「soar」編集長

1984年青森県生まれ。宮城教育大学卒、青山学院大学ワークショップデザイナー育成プログラム修了。仙台の日本赤十字社で勤務中、東日本大震災を経験。震災後、「小さくても、わたしはわたしにできることを」をコンセプトに、仙台で音楽・ダンス・アート・フードと社会課題についての学びと対話の場を融合したチャリティーイベントを多数開催。地域の課題に楽しく取り組みながらコミュニティを形成していくため、お寺、神社、幼稚園など街にある資源を生かしながら様々なフェスティバルを地域住民とともにつくる。2015年12月より、社会的マイノリティの人々の可能性を広げる活動に焦点を当てたメディア「soar」をオープン。2017年1月に「NPO法人soar」を設立。イベント開催、リサーチプロジェクトなど様々なアプローチで、全ての人が自分の持つ可能性を発揮して生きていける未来づくりを目指している。

https://soar-world.com/