INTERVIEW

「今より一歩でも前に進みたい」そう願うことも、立派な夢。児童養護施設での生活を経験した西坂來人さんが伝えたいこと