INTERVIEW

右手に病気を持つなら、左手で楽しさをつかめばいい。リウマチを抱えながら踊り続けるダンサー・山田うんさん